CATEGORY News

InsurTechについての国内・海外の最新ニュースをお伝えします。

General

インシュアテック~欧州における近年の動向~ドイツ編

2012年以来世界各地に広がりを見せているインシュアテックの波は、ドイツの保険市場にも急速な変化をもたらしています。
2018年度ドイツではインシュアテック企業の資金調達額は過去最高の1億7300万ドルに達し、ダイレクト保険販売をビジネスモデルとするインシュアテック企業への投資が最多となりました。
今やドイツでは、インシュアテック企業と保険会社のパートナーシップの構築は大前提となり、どう正しいパートナーを選ぶかということに関心が移っています。

General

インシュアテックスタートアップを事業支援。【Sollers Consulting】紹介インタビュー

Sollers Consulting (以下、ソラーズ)は、約20年間にわたり、金融・保険業界のデジタリゼーションとビジネス変革を支援してきました。ヨーロッパでの継続的な拡大を経て、2018年には新たな挑戦を求め日本に支店を開設。 保険会社のサポートだけではなく、自ら積極的なデジタルプレーヤーとして業界に革新をもたらすため、さらなるビジネス展開を目指しています。

General

Faktor Zehn:革新的なアジャイル保険ソリューション

Faktor Zehnは保険業界向けのITを専門としている、コア保険プラットフォームのソフトウェアハウスです。
年金商品の管理、保険料計算、年金計画の維持管理、見積もりおよび保険契約管理といったエンド・ツー・エンドのプロセスを提供しています。
ユーザーが無料のソフトウェアをインストールするだけで、新しい保険商品の開発と発売が可能です。

General

Elma:新世代のデジタル医療保険

Elmaは「全ての人がいつでもどこでもヘルスケアにアクセスできるようにする」ことをミッションとした、スペインのデジタル医療保険会社です。優れた遠隔プライマリーケアと契約者の健康増進に役立つモバイルテクノロジーを組み合わせることで、保険料を抑えるためのパーソナルケアサービス、契約者が健康維持を助ける予防的ケアプラットフォームを提供します。より良いサービスを提供することがより良いヘルスケアの結果をもたらし、事業の収益性を高めるという確信の元、Elmaは契約者とのエンゲージメントの構築にフォーカスしています。

General

保険業界が直面する「顧客関係の構築」という課題

MAPFREグループは、マドリードに本拠を置くスペインの保険会社です。ラテンアメリカで3番目に大きい保険グループで、ヨーロッパでは11番目の規模です。MAPFREの米国における自動車保険のシェアはトップ20に入ります。世界と人々のニーズの変化に伴って保険業界はここ数年で進化しました。「競争力を高めるためには、InsurTechエコシステムにおけるイノベーションを取り込むことができるオープンイノベーションシステムを構築する必要があります。オープンイノベーションシステムに関する専門性は、新しい成功要因の鍵となります。そのため、私たちはイノベーションの活用に力を入れています。」とMAPFREグループのグローバル改革推進リーダーであるジョセップ氏は述べています。

General

VorFina:保険ブローカーを支援して55%以上の売上向上に貢献

VorFinaはファイナンシャルプランニングソリューションのプロバイダーです。ミュンヘンを拠点とするスタートアップで、保険ブローカーにファイナンシャルプランニングソフトウェアを提供することで売上向上のサポートをしています。ファイナンシャル・プランニングソフトウェアは、顧客の経済状態を分析し、退職や就労不能、介護のための経済的なニーズを計算します。 VorFinaソフトウェアは、保険販売プロセスを標準化するために、保険ブローカーにターゲットを絞っています。VorFinaソフトウェアソリューションを使用しているブローカーは、顧客訪問時に平均して2.8件の契約を結び、解約率を30%低下させます。結果的にVorFinaソフトウェアを使用しているブローカーは55%も売上を向上させます。

General

2019年InusrTechのトレンドナンバー1:保険を超えたエコシステム

「保険を超えたエコシステム」が、今後何年にもわたって保険業界全体においてトレンドとなるでしょう。メガトレンドというようにも解釈していただけるかと思います。
従来の保険業界の限界にとらわれずに、顧客の真の問題を解決することから出発したとき、エコシステムは真の成功を収めます。保険業界以外のプレイヤーとの協業は当たり前のように行われるべきです。