CATEGORY Trend

今ホットなInsurTech企業や、InsurTech領域の最新技術・トレンドを紹介します。

DIA

【DIA WHITE PAPER】2.コロナ自粛で変化した新たな住宅リスク

在宅勤務をすることになって、質を犠牲にすることなく多くの作業が実行できることがわかりました。これからも業務の大部分は在宅勤務が行われ続けるでしょうが、安全な環境設計がされていないのでハッカーのターゲットになります。

そのために今後さらにセキュリティの重要性は高まり、あらゆる種類の予防的サービスを組み合わせた新しい提案が期待されます。

DIA

【DIA WHITE PAPER】コロナが保険のデジタルトランスフォーメーションに与える影響

世界中で起きている新型コロナウイルスのパンデミックが保険業界に前例のない影響を与えています。一般的な対応としては、コストの削減、投資の延期、デジタル変革プログラムの保留です。私たちは、正反対のことをする十分な理由があると信じています。幸いなことにこれに賛同し、デジタルトランスフォーメーションを促進させ、この業界にインシュアテック企業を巻き込むことの重要性を認める保険会社が増えています。現在の危機は、どのタイプのインシュアテックソリューションが、これまで以上に関連性が高いかを浮き彫りにしています。

General

Net InsuranceとIBL BancaがIBL Assicuraを通じた保険販売に関する契約を締結

保証保険およびデジタル保険商品を専門とするNet Insurance社と、ローン会社であるIBL Bancaは、IBL Bancaの子会社であるIBL Assicura(ファミリー向け保険を中心にした保険会社)による保証保険の販売に関する協力を強化するという方針が発表されました。
特に個人向けの住宅保険のNet Insuranceの商品は、イタリア国内の53の銀行支店および専属代理店と保険ブローカーのチャネルを通じて、IBL Assicuraにより販売されます。

General

インシュアテック~欧州における近年の動向~ドイツ編

2012年以来世界各地に広がりを見せているインシュアテックの波は、ドイツの保険市場にも急速な変化をもたらしています。
2018年度ドイツではインシュアテック企業の資金調達額は過去最高の1億7300万ドルに達し、ダイレクト保険販売をビジネスモデルとするインシュアテック企業への投資が最多となりました。
今やドイツでは、インシュアテック企業と保険会社のパートナーシップの構築は大前提となり、どう正しいパートナーを選ぶかということに関心が移っています。

General

Elma:新世代のデジタル医療保険

Elmaは「全ての人がいつでもどこでもヘルスケアにアクセスできるようにする」ことをミッションとした、スペインのデジタル医療保険会社です。優れた遠隔プライマリーケアと契約者の健康増進に役立つモバイルテクノロジーを組み合わせることで、保険料を抑えるためのパーソナルケアサービス、契約者が健康維持を助ける予防的ケアプラットフォームを提供します。より良いサービスを提供することがより良いヘルスケアの結果をもたらし、事業の収益性を高めるという確信の元、Elmaは契約者とのエンゲージメントの構築にフォーカスしています。