TAG Insurtech

General

インシュアテックスタートアップを事業支援。【Sollers Consulting】紹介インタビュー

Sollers Consulting (以下、ソラーズ)は、約20年間にわたり、金融・保険業界のデジタリゼーションとビジネス変革を支援してきました。ヨーロッパでの継続的な拡大を経て、2018年には新たな挑戦を求め日本に支店を開設。 保険会社のサポートだけではなく、自ら積極的なデジタルプレーヤーとして業界に革新をもたらすため、さらなるビジネス展開を目指しています。

General

Faktor Zehn:革新的なアジャイル保険ソリューション

Faktor Zehnは保険業界向けのITを専門としている、コア保険プラットフォームのソフトウェアハウスです。
年金商品の管理、保険料計算、年金計画の維持管理、見積もりおよび保険契約管理といったエンド・ツー・エンドのプロセスを提供しています。
ユーザーが無料のソフトウェアをインストールするだけで、新しい保険商品の開発と発売が可能です。

General

ソフトバンクグループがInsurTechを手中に収める?

ソフトバンクグループ関連でInsurTech領域への巨額の出資が行われている。

近ごろ、著しい成長を遂げる海外のInsurTech企業2社が資金調達を実施した。米国のLemonadeとドイツのwefox Groupである。Lemonadeは3億ドルのシリーズDラウンドの調達で、リード投資家はソフトバンクグループだ。wefoxは1.25億ドルのシリーズBラウンドでの調達で、リード投資家はMubadala Venturesだ。Mubadala Venturesはソフトバンクビジョンファンド(以下、SVF)のLP投資家である。

General

Elma:新世代のデジタル医療保険

Elmaは「全ての人がいつでもどこでもヘルスケアにアクセスできるようにする」ことをミッションとした、スペインのデジタル医療保険会社です。優れた遠隔プライマリーケアと契約者の健康増進に役立つモバイルテクノロジーを組み合わせることで、保険料を抑えるためのパーソナルケアサービス、契約者が健康維持を助ける予防的ケアプラットフォームを提供します。より良いサービスを提供することがより良いヘルスケアの結果をもたらし、事業の収益性を高めるという確信の元、Elmaは契約者とのエンゲージメントの構築にフォーカスしています。

General

保険業界が直面する「顧客関係の構築」という課題

MAPFREグループは、マドリードに本拠を置くスペインの保険会社です。ラテンアメリカで3番目に大きい保険グループで、ヨーロッパでは11番目の規模です。MAPFREの米国における自動車保険のシェアはトップ20に入ります。世界と人々のニーズの変化に伴って保険業界はここ数年で進化しました。「競争力を高めるためには、InsurTechエコシステムにおけるイノベーションを取り込むことができるオープンイノベーションシステムを構築する必要があります。オープンイノベーションシステムに関する専門性は、新しい成功要因の鍵となります。そのため、私たちはイノベーションの活用に力を入れています。」とMAPFREグループのグローバル改革推進リーダーであるジョセップ氏は述べています。